1. インド国内において、4年生から12年生を対象とした、全国規模の学力テストおよび奨学金支給キャンペーンを実施

インド国内において、4年生から12年生を対象とした、全国規模の学力テストおよび奨学金支給キャンペーンを実施

インド国内において、4年生から12年生を対象とした、全国規模の学力テストおよび奨学金支給キャンペーンを実施

2020年6月16日
株式会社 EduLab

株式会社EduLab(エデュラボ、東京都渋谷区、代表取締役社長:髙村 淳一、以下「EduLab」)グループのJIEM India Private Limited(所在地:インド、プネ、CEO:Clark Lester Bautista、以下「JMIN」)は、インド国内において、2020年5月29日付でサービス提供を発表したオンラインのアダプティブ(個人適応型)テストおよびテスト・プラットフォーム「OneUp」を活用し、才能のある子どもたちを支援するために、全国規模の学力テストおよび奨学金支給キャンペーン「OneUp All India Talent Hunt Exam」を正式に開始いたしました。

 

■取り組みの背景

インドは、幼稚園から高校まで(K-12)の子供たちの学習環境として、世界で最も競争の激しい環境下にある国の1つであり、毎年多くのハイステークスなテストが実施されています。一般的にこうした競争は、高等教育から始まるというイメージが強い中で、インドでは非常に低年齢の子供時代から競争環境が浸透しています。これは、インドの家庭において、子どもたちが学業で成功を収めることが非常に重要視されていることに起因すると考えられており、保護者は子どもをインドのトップの大学に入学させるために、必要なことは全てサポートします。そして最終的に、トップ大学を卒業して一流の仕事に就くことが、各家庭の目標となっています。

 

幼稚園から高校までの間学生は、企業や非営利団体が実施するハイステークスなテスト(※)を複数受ける必要があり、毎年約400万人のインド人学生がこれらを受験しています。こうしたテストは通常紙ベースで行われ、学生は会場に出向く必要があるため、新型コロナウイルス感染症拡大の影響化では、多くのテストが中止となる可能性があります。こうした背景から、この度JMINは、「OneUp All India Talent Hunt」を立ち上げました。
(※)NTSE(National Talent Search Exam)、SOF(Science Olympiad Foundation)、IMO(International Maths Olympiad)、NSO(National Science Olympiad)など

■「OneUp All India Talent Hunt」とは

昨今の状況下において、JMINがインドの教育市場で継続的に行っている取り組みの一環として実施する「OneUp All India Talent Hunt」は、インドの4〜12年生を対象とした全国規模の学力テストおよび奨学金支給キャンペーンです。自分の学力を客観的に把握し他の学生達との相対的な位置を知るためには、信頼性の高い能力測定を行う必要がありますが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、学生は家にいることを余儀なくされている中、会場に行かずにこうしたテストを受けるための代替手段が必要とされております。この課題を解決するため、「OneUp All India Talent Hunt」を実施することを決定いたしました。

 

「OneUp All India Talent Hunt」では、PCやスマートフォンから「OneUp」のアダプティブ・テストプラットフォームを利用することで、会場に行かなくてもテストを受けることができます。以下のように、試験では3つの選考レベルを基準として、各学年の上位の生徒を選考いたします。

 

 

レベル1と2は多肢選択問題となっており、問題数は学年によって異なりますが、数学、科学、生物学、化学、および物理学の科目では、約60〜80分の試験です。レベル2のエッセイ・ライティングテストは、自由回答型の試験であり、10の質問に回答していただきます。最終段階となるレベル3では、EduLabグループに所属する教育の専門家による、オンラインの面接が実施されます。試験の登録は2020年6月から2020年9月までとなっており、試験は2020年11月に開催されます。

■協賛企業について

「OneUp All India Talent Hunt」の主な目的は、インドの学生に、科学と数学における自分の学力を公平に測定する機会を提供することですが、これとは別に、試験で優秀な成績を収めた学生には奨学金を支給するというキャンペーンを実施します。JMINは、100万インドルピー(約144万円)の予算を割り当て、それぞれの学年で優秀な成績を収めた学生に対して奨学金を支給します。また、多くの学生の参加が予想されることから、奨学金とは別に賞品を贈るため、この取り組みに賛同していただいたインドの教育関連企業や教育機関には、協賛・提携企業として参加いただくことも決定しました。以下は、代表的なスポンサーの一部です。

 

Don’t Memorize(DM)
Zouka Solutions Pvtが開発した製品です。幼稚園から高校までの数学と科学のビデオコンテンツの開発を専門としており、YouTubeチャンネルの登録者は現在100万人以上、1億回以上視聴されています。JMINはDMと提携し、4,000を超える学習ビデオを「OneUp」のアダプティブ・テストプラットフォーム内で提供開始いたしました。
(https://dontmemorise.com/)

 

Vidyalankar

60年前に設立し、インドで最も信頼されている教育サービス企業の1つです。テストの準備に関するサービスの提供を専門としており、オンラインとオフラインの両方で、幼稚園と高校の入試に使用できます。3つのカレッジを運営しており(エンジニアリング学位カレッジ、エンジニアリングポリテクニック、および科学、商業、芸術学位カレッジ)、カレッジとテスト準備サービスを通じて、毎年50,000人の学生が目標を達成しています。(https://vidyalankar.org/)

 

QLS Academy

学校と生徒に対して、授業の管理サービスや、学習と教育をより効率化するための管理システムを提供しています。教師をリアルタイムで監視する、インタラクティブなオンライン・クラスが特徴で、アプリケーションの使用中に教師からのリアルタイムのフィードバックが可能になります。(https://www.qlsacademy.com/) 

 

VMC

最新の設備と科学的にデザインされた学習教材を備えた、質の教育で知られており、過去33年間、毎年何千人ものインド工科大学卒業生を輩出しています。またライブクラス、ビデオ講義、学習リソース、毎週および毎月のテスト、個別分析などを提供するオンライン学習プラットフォームも立ち上げております。

 (https://www.vidyamandir.com/

■今後の展開

2020年度の「OneUp Talent Hunt Exam」は、JMINがインドで初めて実施する教育キャンペーンとなり、3万人から5万人の学生を対象としています。今年の結果とフィードバックに基づいて、JMINはインド国内および海外から、より多くのスポンサーを募るとともに、参加者を毎年増やしてまいります。このキャンペーンは、インドでの「OneUp」ブランドの認知度を高めるだけでなく、EduLabグループが持つ教育ソリューションをインド市場で展開するための足がかりとしても機能していく予定です。

 

イベントの詳細について:https://oneuptest.com/#/oneup-event

◆「OneUp」について

 「OneUp」は、アダプティブ・テストを特徴としたオンラインのテスト・プラットフォームです。新型ウイルス感染症の拡大を発端として今後のスタンダートとなりうる新たな学習形態に即したソリューションを、インドの学校や様々な団体に向け提供しております。「OneUp」の主な特徴は、数学と科学の科目における学生の弱点と長所を詳細なレポートにして教育者に提供する評価機能です。さらに、「OneUp」で出題される問題はブルームタキソノミー(※)に基づいて分類されており、学生のスキルレベルをより正確に、多岐に渡って計測することが可能です。

また、「MyStudy」という機能によって、学生は、テスト結果で得られた個々の弱点に基づき、弱点克服のために習得すべき点をピンポイントで、オンライン・ビデオで学習することが可能となり、より効率的に、理解度を深めることが可能となります。

※ブルームタキソノミー:学習を「知識を覚えること」だけではなく、「記憶」「理解」「応用」「分析」「評価」「創造」といった各段階に分類し、それぞれにおける現時点での習熟度を数値化する考え方

 

「OneUp」の詳細については、下記URLを参照ください。

https://oneuptest.com/

◆株式会社EduLabについて

EdTech(教育×テクノロジー)分野における新事業の開発・投資、教育ITソリューション・プラットフォームの提供、次世代教育の支援、スクールマネジメントなど、最新のラーニングサイエンスをベースに次世代の教育ソリューションを実現します。東京、シアトル、ボストン、ニューヨーク、アイルランド、シンガポール、香港、北京、上海、プネ等を拠点として展開しています。

◆JMIN(JIEM India Private Limited)について

株式会社EduLabの完全子会社であり、EduLabグループにソフトウェア開発と保守サービスを提供するとともに、インド国内市場に向けて教育関連事業を展開しております。


本件に関するお問い合わせ

株式会社 EduLab
広報部: 丹羽(にわ)

Tel: 03-6625-7709
Email: pr@edulab-inc.com

  1. インド国内において、4年生から12年生を対象とした、全国規模の学力テストおよび奨学金支給キャンペーンを実施