1. 事業内容

事業内容

事業の内容

当社グループは、持株会社である当社及び当社の連結子会社5社並びに非連結子会社7社(平成30年10月31日現在)で構成されており、教育分野における能力測定技術(テスティング)の研究開発及びその成果であるテスト法の実践を通じて、英検協会(注)1.等の公的試験実施団体、文部科学省、各地方公共団体等の公的機関、一般企業、教育関連企業、学校法人などを顧客とし、英語その他の能力検査の試験開発、実施、分析、教育サービスの提供等を行っています。
なお、現在では国内のみならずアジアを中心とした海外市場にも事業エリアを広げて、ビジネスを展開しています。
当社グループは、「教育を科学する」をキーワードに、ラーニングサイエンスとEdTech(注)2.を活用し、次世代教育を実現するというミッションを掲げ、e-Testing/e-Learning事業及びテスト運営・受託事業の2つの事業を展開しています。

  • (注)1. 正式名称:英検協会=公益財団法人日本英語検定協会、英検=実用英語技能検定
  • (注)2. EdTech(エドテック)とは、EducationとTechnologyから成る造語で、教育とIT技術を融合させてイノベーションを生み出すビジネス分野です。

例として、インターネットなどのオンラインシステムを活用した教育サービスが挙げられます。

1. e-Testing/e-Learning事業

英検協会を主な顧客として、大学等教育機関や民間企業・個人向けに教育サービスを提供しています。現在の主たるサービスは、英検協会と株式会社教育デジタルソリューションズと提供する「英ナビ・スタディギア」、英検協会から実施・運営を委託されている「英検Jr.」、英検協会及び上智大学と共同で開発し英検協会と共同で運用している「TEAP CBT」、企業・学校向けに販売する英語能力判定テストの「CASEC」等です。また、英検4-5級スピーキングシステム等のテストシステムを提供しライセンス収入等を得ています。
当社は持株会社であり、当社連結子会社の株式会社教育測定研究所が、国内において上記のサービスを提供しています。また、当社連結子会社のEdutech Lab AP Private Limited、 Edutech Lab, Inc.では、ソフトウェア・コンテンツ開発業務を行っています。その他、海外において「CASEC」を中心とした自社開発ソフトウェアのライセンス収入を得ています。

英ナビ・スタディギア、英検Jr.

英検協会及び株式会社デジタルソリューションズと当社が、共同で英語学習者を支援するインターネットサービスを開発・提供
英ナビ・スタディギア:英検受験のオンライン申込み、英語学習オンラインサービス「スタディギア for EIKEN」を提供
英検Jr:英検協会が提供する学校や塾を主要顧客とした英語の教育・テストプログラムを運営

TEAP CBT、CASEC、テストシステム提供等

「TEAP CBT」:上智大学及び英検協会と共同で開発した英語能力テストを運用
「CASEC」:テスト問題の難易度に関わらず受験者の能力を正確に測定できる英語能力テスト
テストシステム提供等:英検4-5級スピーキングシステム提供サービス及び団体サポートシステムの提供等

  • (注)1. TesTECHとは、テストの受付から実施、採点、結果提供といった機能を網羅した、CBT(コンピューターを利用した試験)システムのトータルソリューションパッケージを意味する当社の登録商標です。
  • (注)2. IRT(項目応答理論)とは、従来の試験のような画一的な試験項目の難易度に左右されることなく、テスト受験者の能力を正確に測定するための理論であり、CAT(コンピューター適応型)を用いて、テスト受験者の試験項目に対する回答を自動的に分析することによって、テスト問題の難易度に関わらずテスト受験者の能力を正確に測定することが可能となります。

2. テスト運営・受託事業

テスト運営・受託事業は、テストの問題作成・システム構築・管理・運営・採点等に関する受託事業です。テスト問題の作成から印刷、配送、採点、集計、分析、システム構築等、テストの実施・運営に必要なすべての機能またはその一部を提供しています。発注主体は、学力調査事業を実施する国、地方公共団体、英検協会等の公的機関や大学等教育機関です。
当社連結子会社の株式会社教育測定研究所は、全国学力・学習状況調査が開始された平成19年度から当該事業に取り組み、平成28年度は中学校事業の一般競争入札に単独にて応札し、受託・実施しました。また、平成31年度は小学校事業を一般競争入札にて単独で落札しました。
また、英検協会等の提供するアセスメント及び学習サービス(TEAP CBT、英ナビ!、スタディギア等)におけるコンテンツ及びシステム開発等を受託しています。さらに、教育機関や民間企業を対象に、テスト分析・コンサルティングサービスを提供しています。

テスト運営・受託事業

国・地方公共団体等の試験実施団体による学力調査事業の実施を受託
英検協会、教育機関、民間企業等に、テスト分析・コンサルティングサービスを提供

コンピュータによる採点会場風景
受託事例
  • 文部科学省 全国学力・学習状況調査
  • 埼玉県学力・学習状況調査(IRT:項目応答理論を活用)
  • OECD加盟国の学習到達度調査(PISA)
  • 国際成人力調査(PIAAC)
  • 国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)
  • 国際教員指導環境調査(TALIS)
  • 大学入試センター センター試験願書受付業務及び結果送付業務、等

事業系統図

事業系統図
  1. 事業内容